寄付き前

【朝の想定2024-3-15】NY続落、先物も260円安で重い展開が続く

昨晩のNYは続落となった。 ダウ 日足 ダウは137ドル安で引き続き頭を平行チャンネルの下限に抑えられている格好。 20日移動平均線は終値ベースで割らずには済んでいるが、上かしたかの微妙な展開が続いている。 単にFOMC待ちなのだろうが、少...
寄付き前

【朝の想定2024-3-14】NY指標待ちで横這い、先物は小幅安で日経平均は続落の想定─再度38000円に接近の想定

昨晩のNYはダウ小幅高、ナスダックは反落となった。 ダウ 日足 ダウは37ドル高とほぼ横ばい状態で平行チャンネルの下限に沿っての位置取り。 ハイテクが下げる中、エネルギー関連が支えた格好となった。 利下げの観測は後退しつつある中、明日のPP...
ざら場

【朝の想定2024-3-13】NYお大幅上昇、先物380円高で日経平均は底打ち反発─安値から1/3戻し達成で戻り売りも

昨晩のNYはダウ続伸、ナスダックも反発となった。 ダウ 日足 概ね平行チャンネルの下限に沿った様な形で動いている状況が続いているが、少なくともSQ直前まではこの様な状態が続くのではと思われる。 インフレは相変わらず懸念事項ではあるものの、景...
スポンサーリンク
寄付き前

【朝の想定2024-3-12】NYはまちまち、先物350円安─日経平均は頭重く、38000円割れも視野に

昨晩のNYはまちまち。 ダウ 日足 ダウは46ドル高と小幅高、ここ数日横ばい状態。 20日移動平均線を中心に上下の位置で、やや弱気な展開に見える。 SQもあって来週はFOMCもあってのことなので、難しい展開が続くことになりそうだ。 少なくと...
寄付き前

【朝の想定2024-3-11】先物急落、日経平均は38000円台か─20日前後までの調整局面へ

週末のNYは反落。 ダウ 日足 ダウは68ドル安、38722ドルとなった。 一時は前日比プラスまであったが値は保たなかった。 しばらくの間は上昇が続くとしても、平行チャンネルの下限に沿った形になるし、ここからもう一段の調整入りもやむなし、と...
寄付き前

【朝の想定2024-3-8】NYは反発、SQ迎えて反発なるか─先物39530円は配当落分考えればプラス

昨晩のNYは反発。 ダウ 日足 ダウは130ドル高、39791ドルと上昇。 ただ、先日まのでトレンドレンジの下限に頭を抑えられた格好。 上抜けていけるなら再度トレンドに乗ることになるが、出来ないと別のトレンドを形成することになりそうだ。 ナ...
寄付き前

【朝の想定2024-3-7】NY小幅反発、先物270円高も引き続き重い展開

昨晩のNYは小幅ながら反発。 ダウ 日足 ダウは75ドル高、38661ドルと小幅ながらも反発。 パウエル議長の議会証言で利下げに対して慎重ではあるものの、年内のいつか、行われるだろうという期待を持たせる内容に、NY市場は反応。 ただ、上値を...
寄付き前

【朝の想定2024-3-6】パウエル議長の議会証言意識でNYは大幅反落、日経先物360円安─39600円割れなら日経平均は天井形成

昨晩のNYは大幅反落。 ダウ 日足 ダウは404ドル安、39587ドルと下げ、平行チャンネルの下限を割って引けている。 流石にこうなると、少なくとも1日の調整は必要で、6日のパウエル議長の下院での議会証言が終わるまでは様子を見ないとならない...
寄付き前

【朝の想定2024-3-5】NY小反落、先物も40100円で横這い─SQ前の火曜で一旦反落

昨晩のNYは小幅に下げて引けた。 ダウ 日足 ダウは97ドル安で39000ドル割れでの引けとなっているが、まだ調整とまでは言えない状況。 ここからは、明日のISM非製造業部門の景気指数やADP雇用者数などの発表をへて、FOMCが過ぎるまで、...
寄付き前

【朝の想定2024-3-4】NY続伸、先物40190円で日経平均は40000円台乗せ

週末のNYは続伸となった。 ダウ 日足 ダウは90ドル高、39087ドルと先週前半の位置に戻ってきた。 押し目を付けつつの上昇継続。 先日の高値を再更新するにはもう少しだけ時間が必要だろうが、期待はできそうだ。 ナスダックは183ポイント高...
スポンサーリンク