寄付き前

【朝の想定2024-6-14】SQ通過、38500円割れなら20日へ向けて下落も38700円抜ければ再度上昇へ

昨晩のNY市場はまちまち。 ダウ 日足 ダウは一時300ドル以上の下げとなっていたが、引けは65ドル安と戻してきた。 ここで下落基調に歯止めがかかるか、というとそうとも言い切れず、一昨日の晩の様に上抜けそうでそれが出来なかった形が続く可能性...
寄付き前

【朝の想定2024-6-13】先物250円高も日銀会合とSQ直前で上値重い日経平均─NYはFOMC通過、年内利下げ1回の予想

昨晩のNYはダウが一時大幅高となったものの、結果は小幅安で終了、ナスダックとS&P500は高値を大幅に更新と、市場心理が良くわかる結果となった。 ダウ 日足 ダウは綺麗に上値が抑えられる格好のチャートとなった。 FOMC通過でFRBは年内利...
寄付き前

【朝の想定2024-6-12】NYがFOMCと指標待ちで難しい中、日経先物が下落─SQに向けて日経平均も下落

昨晩のNYはダウが反落。 ダウ 日足 FOMCが開催される中で利下げに対する期待と景気後退に対する不安も再燃しつつなる中、市場の感情をダウが代弁しているような形になった。 チャート的にはこの下髭を今晩行かせるなら反発もあって良いかと思えるの...
スポンサーリンク
寄付き前

【朝の想定2024-6-11】NYは横這いも先物210円高で日経平均は上抜け─SQまでのチキンレース開始

昨晩のNYは引き続き指標とFOMC待ちで横這い感は強いものの買いが優勢となった。 ダウ 日足 ダウは一時150ドルほど下げたものの、概ね20日移動平均線と60日移動平均線の間で取引を終えている。 待ちの姿勢ではあるが、前日売られた分は買い戻...
寄付き前

【朝の想定2024-6-10】FOMCと日銀会合待ちで動きづらい中、SQに向けて方向性が見えるのは今日か明日か

週末のNYは動きがあったもののほぼ横這いと言っていい結果。 ダウ 日足 ダウは一時39000ドル台に乗せプラス圏で推移したものの引けは87ドル安と上髭長い結果となった。 明日と明後日の晩のFOMC待ちということもあって、動きづらい模様。 特...
寄付き前

【朝の想定2024-6-7】先物100円安で日経平均は反落、売り先行─SQ前で上下の動きに注意

昨晩のNYはダウ続伸、それ以外は横這い。 ダウ 日足 続伸とは言いつつも20日移動平均線を抜いて終わることは叶わず、窮屈な状況に変わりは無し。 徐々に反発しているようにも見えるが、来週のFOMC待ちという点ではあまり大きな動きにはならないよ...
寄付き前

【朝の想定2024-6-6】先物440円高で日経平均は反発、SQ前で短期的上昇トレンドへ─ナスダック大幅続伸もダウの動きには引き続き警戒

昨晩のNYはNVIDIA効果絶大、と言ったところだろうか。 ダウ 日足 メディアは景気指数が予想を上回る結果となったことを好材料とし、尚且つ雇用者統計が下がったことを利下げ期待に繋げて解説をしているが、正直都合の良い解釈の仕方に見える。 そ...
寄付き前

【朝の想定2024-6-5】NYは横這い、先物310円安で日経平均は続落でスタートの予想─反転のチャンスは前場

昨晩のNYはダウが反発、ナスダックは続伸となったが、結果としては横這いの状態。 ダウ 日足 140ドル高のダウだが、昨日の終値から一段下げたところからスタートしてのプラスなので、チャートを見れば横這いの状態。 60日移動平均線に抑えられた格...
寄付き前

【朝の想定2024-6-4】先物240円安、日経平均は戻り売りで反落─38600円を割らなければ底堅く推移

昨晩のNYはダウとナスダックで明暗分かれた結果となった。 ダウは反落。 ダウ 日足 ISM製造業景気指数が予想を下回ったことによる大幅な反落後に利下げへの期待で買い戻し、というメディアの解説には少々眉を顰めたが、何れにしても前日の上げに対す...
寄付き前

【朝の想定2024-6-3】ダウ大幅反発、先物240円高で日経平均は続伸を期待─短期的な上昇相場

週末のNYはダウが大幅反発となった。 ダウ 日足 60日移動平均線の手前まで一気に戻してきた形だが、5月20日の高値から見ると概ね1/3戻しの位置となる。 ここまではいいとして、さてこの後どう動くかが肝要。 半値戻しならもう300ドルくらい...
スポンサーリンク
ディアグラをフォローする
タイトルとURLをコピーしました